いくらが妥当?女性が望む結婚指輪

プロポーズの時に結婚の約束として、男性が女性に贈る婚約指輪は「給料の3ヶ月分」なんてよく言いますよね。
では、実際に結婚式で交換をする結婚指輪はいくらが妥当なのでしょうか?
とある企業が結婚指輪の購入金額を調査したところ、最多の回答は「10万円」となりました。
ついで、男性は「9万円」、「8万円」といった意見が多く、それに比べ女性は「20万円以上」、「12万円」という回答が続きました。女性の方が少し高めに考えているという傾向にあるよう・・・。
いったいどのくらいの金額が相場なんだろう?とお悩みの人は、まず10万円を目安に結婚指輪を探してみてはいかがでしょうか。
大切なパートナーとの愛の証の結婚指輪は幸せを感じることのできる一生モノです。
ふたりが満足できるものを見つけたいですよね。