実家から送られてきた荷物の中に

「母が送ってきた野菜の中に、やばい代物が混ざってた」とあるTwitterユーザーが投稿した1枚の写真が話題になっているそうだ。写真を見てみると、漫画「ベルセルク」に登場するあの”ベヘリット”が!実際にはこれは「レッドムーン」と言う品種のジャガイモだそうで、外は赤色、中は黄色とさつまいもと似たタイプで、煮崩れしないことから煮込み料理に適しているようだ。時々野菜の中には自然にできたとは思えないくらい面白い形のものが出てきたりするが、投稿されたジャガイモはサイズ感といい、目のように見える模様と言い、本当にベヘリットそっくり…。
ベヘリットとは「異界の呼び水」とも呼ばれ、人間の顔のパーツが乱雑に配置された卵型のアイテム。普段は無害だが、ある条件を満たすと所有者は”使徒”に転生することができる。特に真紅のベヘリットは「覇王の卵」と言われ、超常的な存在であるゴッド・ハンドになれるのだが、その際に発生する「蝕」は読者の誰もがトラウマになるほど。このベヘリット、食べるのも少し躊躇われるが、投稿者はどうしたのだろうか…。