女性が犬に噛まれる

19日、和歌山県田辺市で市内に住む無職・横堀正枝さん(93)が出血して倒れているところを発見された。横堀さんは既に亡くなっており、調べによって頭や腕を動物に噛まれていたことがわかった。
そして、発見現場の近に住む70代男性が飼っている犬3匹が、当時繋がれていない状態で目撃されていることもわかった。
この男性は「犬は狩猟用に飼っていた。犬の訓練をしていた」と話しているが、当時犬が放し飼いになっていた理由については詳しく分かっていないという。
警察では、男性の事情聴取を行うと共に飼い犬の歯型を調べるなど、横堀さんを襲った動物の判別に当たっているという。
狩猟犬というなら大型犬なのだろう。犬を飼うからには飼い主がしつけて管理しなければならないだろう。

「大麻で町おこし」代表と従業員2人も所持で逮捕

鳥取県の大麻栽培者の許可を得て麻栽培による町おこしに取り組んでいた会社代表が、大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。
この事件で、この会社の男性従業員2人も逮捕されていた事が分かりました。
大麻取締法違反の現行犯で逮捕されたのは、鳥取県智頭町の大麻加工品製造業「八十八や」代表の男性(37)と、いずれも同町に住む30代の男性従業員2人で、3人とも容疑を認めています。
今月4日、代表の男性の自宅や会社、関係先などを家宅捜索した際に、従業員の自宅などから乾燥大麻が見つかったそうです。
「八十八や」は代表の男性と従業員3人で運営されていたといい、町は残る従業員に新たな栽培や出荷を自粛するよう要請しました。
栽培されている大麻は麻薬成分がほとんど入っていない産業用大麻だが、持ち出されないよう町職員が畑の見守りをしているとのこと。
育てているのは、大麻が麻薬成分がほとんど入っていないとのことですが、調べるうちに興味を持ってしまったのでしょうか。
産業用大麻はあまり見ないので、注目を集めるという面では良い町おこしと感じましたが、犯罪をするのは良くないですね。

玄関先でクマに遭遇

今年のクマが活発な印象をうける。最も記憶に残っているのは初夏頃、秋田県で女性がクマの襲われ死亡した事件だ。その後駆除され殺処分となったクマの胃の中からは人体の一部が見つかったという。
また、寒くなってきたこの時期は、クマを含めた野生動物は冬眠のために食料を大量に欲する。脂肪を蓄えて冬の寒さに負けない環境を作り暖かくなる春まで眠って過ごすのだ。 
今朝6時ごろ、兵庫県宍粟市の自宅敷地内で60代の男性がクマに遭遇し襲われる事件がおきた。
男性は新聞をとろうと玄関先に出たところでクマに遭遇した。男性は現在病院に搬送され治療を受けている。負傷しているが意識はあるそうだ。
男性が遭遇したクマは体長170センチと大型な個体で、署では市内の警戒にあたっているという。
まさか自宅の敷地にクマがいるなんて思わないだろう。怪我はしたようだが、命に別状はないようでよかった。

家宅捜索後に飛び降り

大阪府警から家宅捜索をうけ、その後任意同行を求められた自称コンサルタントの男(37)がベランダから飛び降りた。
男は集団準強姦事件容疑で捜査のためマンションの家宅捜索を受けていた。家宅捜索終了後に、警察が警察署に任意同行を求めると、男は「着替えとトイレに行かせてください」と発言。
捜査員1人がついていったが、男は逃走し地上24階のベランダから飛び降り、自殺をはかった。捜索時、質問には応じてていたため、警察は「現時点では捜査員の対応は適切だったと考えている」とコメントした。
死ぬくらいならば事件なんて起こさなければいいのに、決定的な証拠が見つかったか逃げ切れないと思ったのだろうか。他の犯人は、男の自殺をどう感じるのだろう。

米、電車が駅に突っ込む

現地29日、米ニュージャージー州にあるホーボーケン駅で通勤時間帯に電車が駅に突っ込む事件があった。
その後の調べで電車は減速することなく駅に突っ込んだと分かった。このため原因は、車両の故障、運転ミスなどがあげられるという。テロ行為など外部による原因ではないようだ。
この事故では駅や電車も破損したためこの破片に当たった女性が死亡、他にも108人のけが人がいる。日本人も1人含まれるが、命に別状はなく比較的軽症なようだ。
電車はは車停めにぶつかって乗り越えてしまい、さらに奥にある壁に衝突してやっと止まったという。
まるでシン・ゴジラに襲撃されたような有様だ。運転士や乗客には死者が出なかったのはすごい。

旭川市のアパートで3人が死亡

13日の午後5時すぎ、北海道旭川市内のアパートの玄関で血だらけの女性が倒れているのが発見されました。
この家に住む男性から「妻が上半身血だらけで倒れている」という119番通報が来たということです。
玄関で50代の女性が死亡しており、その女性が1階で見つかったほかにも2階で2人が死亡しているのが見つかったそうです。
この女性らに何があったのでしょうか。
そして通報してきた男性は何をしていたのでしょうか。
3人を殺害という残酷な事件…
一刻も早く犯人が捕まってほしいと思いました。
反省をして、自首してほしいと思います。

トイレットペーパーで山火事

スペインのラパルマ島で、大規模や山火事が発生した。付近住民2000人超が避難したほか、消火活動をおこなっていた54歳の自然保護官が死亡したという。
ラパルマ島は、人の手がほとんど加えられない自然の姿のまま残ってるが、山火事はその山間部に広がっているという。
火事の原因は、ドイツ人観光客の男性が使用済のトイレットペーパーを始末のためか燃やしたこと。男は逮捕され、のちに森林火災を引き起こした罪で出廷する手筈となった。
消化のためヘリコプターや飛行機も出動しているが、高温と強風で火が勢い付き困難を極めているそうだ。
埋めるなり持ち帰るなり他に方法はあったのに、何故山で燃えやすい紙を燃やしてしまったのか。名乗りでたのは偉いとおもうが、考えが浅はかすぎる。

聴覚障害理由に入店拒否

滋賀県ろうあ協会の会員らが、兵庫県尼崎市にある飲食店を予約しようとした際に、全員が聴覚障害者であることを理由に断られたそうです。
5月21日に体育大会の卓球に出場した7人が、夜に飲食店で食事をしようと話していた。
その際、5月9日にFAXで予約を申し込み、全員が聴覚障害者であることを伝えたとのことです。

翌日に店長から『当店は手話のできるスタッフはいなく、筆談での対応もしておりません。通訳のできる方がおられない場合、ご予約をお取りすることができません。』との返事がきました。
やむを得ず別の店を予約したそうですが、体の障害を理由に断られてしまうのは悲しいですね。
店長は『筆談で対応すると制限時間の90分間では食事の提供が難しい。聴覚障害者が店に来られたことがないのでどう接したらいいか分からず、失礼に当たるのでお断りした。申し訳ないです。』と謝罪したそうです。
制限時間や聴覚障害者の方が来店したことがなく接し方が分からない、など…
それは理由になっていないのではないだろうか、と思いました。
尽くせる手はたくさんあったと思います。
何もせず、最初から無理だと断るのはそれこそ失礼に当たるのでは……

得点王4度デュラント、FAでウォリアーズ入り

北米プロバスケットボールNBAで4度得点王となったフォワード、ケビン・デュラントが4日、サンダーからウォリアーズに移籍することが明らかになりました。
デュラントは、2008年に新人王を受賞し、また2010年には史上最年少で得点王となりました。
その後も3度得点王になるなど、リーグを代表する得点力を誇ります。
2012年には、ドリームチームの一員としてロンドン五輪金メダル獲得に貢献をしました。
今季のサンダーでは、カンファレンス決勝でウォリアーズ相手に敗退をしました。
ファイナル進出を逃し、悲願のファイナル優勝をできないままでフリーエージェントとなっていました。
アメリカのメディアでは、契約は2年で総額5430万ドル(約55億6700万円)と報じられています。
3点シュートの名手カリーらを擁する、最強のウォリアーズは今季、NBA史上最多のリーグ戦73勝(9敗)を達成しました。
しかし、ファイナルでキャバリアーズに逆転で敗れ、連覇を逃しました。

ホームに座っていた男性、自殺か

昨日、神戸市を走るJRで自殺と思われる人身事故がおきた。
26日の18時半ごろ、神戸市灘区の永手町の六甲道駅で、JR東海道線の12両編成の快速列車が人をはねる人身事故があった。
兵庫県警灘署によると、はねられたのは男性で、ホームの中央あたりで線路に脚を出して腰かけていたという。電車が通過する直前にそのまま線路に倒れ込んだとされているため自殺であるのは決定的だ。
当時この電車には約1000人の乗客が乗っていたが、けが人はでなかった。警察は男性の身元の確認を急いでいる。
東海道線を運行するJR西日本は、この上下線で一時運転を見合わせたため、計50本の列車が遅れたり運休になり約2万5千人に影響が出たとされている。